韓国語をマスター

世界で通用する韓国語の上達を目指すな

世界で通用するような高度な韓国語の上達を目指しているなら、ぜひ「世界韓国語認証試験」を受ける事をお薦めします。

 

この試験は「KLPT」と呼ばれているもので、KPLTの初級レベルである「BasicKLPT」と「KLPT」とがあるのです。

 

韓国の最高機関であるハングル学会が開催していて、韓国語を母国語としない人達や韓国以外の国で生活をしている韓国人の方を対象としている試験です。

 

韓国国内においては、企業内の社内試験として採用されていたり、大学入試の優遇資格としても求められている知名度の高い試験なのです。

 

KLPTとBasicKLPTの試験は、日本だけではなく、世界27カ国で実施されている試験です。

 

日本に居ながら韓国語上達のための勉強をしている方でも、留学先で韓国語の上達を目指している方でも、受験することが可能になっています。

 

この試験では、獲得したスコアによって能力レベルを分ける仕組みになっていて、BasicKLPTの場合なら、120点〜160点で基本的な言語表現が可能なレベルと言われ、KLPTの場合なら、200〜245点で身近で簡単な会話ができるレベルで1級と言うように認証されています。

 

BasicKLPTの試験は、4月と10月の年2回、KLPTの試験は、1月、4月、7月、10月の年4回実施されていますので、韓国語の上達度を明確にする進め方としては、まずBasicKLPTで判断してから、KLPT試験に臨むようにするといいのではないでしょうか。

世界で通用する韓国語の上達を目指すな関連エントリー


韓国語を覚えるコツや学習法を分かりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 韓国語を上達させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

世界で通用する韓国語の上達を目指すなら