韓国語をマスター

目的を見つけて上達する

韓国語能力試験を目標に韓国語を上達させる
せっかく韓国語上達のための学習をするのですから、何か目標を持って取り組んでみたほうが良いのではないでしょうか。多くの方が思い浮かぶ目標としては、韓国語を上達させ、会話が出来るようになるということが重要かもしれません。しかし、そういった目標は、韓国語でコミュニケーションが取れる相手がいないとなかなか実感することができないですから、目に見える目標を持つことがお勧めです。そこで「韓国語能力試験」を目標にするのはいかがでしょう。この試験は、韓国語を学ぶ人達の間で、最近話題となっているもので、韓国語の上達...
プロを目指して韓国語を上達させる
韓国語を本格的に上達させて、それを生かしたいと考えている方もたくさん居るのではないでしょうか。韓国語を上達させて、韓国の方とのコミュニケーションを取ったり、旅行を楽しんだりするのも素敵な事ですが、やはりその修得した韓国語を生かせる仕事をすることは、韓国語をはじめとして、外国語を上達させることを目指す人達にとって憧れなのではないでしょうか。語学を生かした職業としては「通訳」が有名でしょう。韓国語の高度な上達を目指すなら「通訳案内士試験」に取り組まれてみる事をお薦めします。この試験は、国際観光振興機...
ハングル能力検定を韓国語の上達に生かす
韓国語上達の目標に「ハングル能力検定試験」と決めてみてはどうでしょうか。NPO法人である「ハングル能力検定協会」によって開催されているもので、日本で6番目に始まった、外国語の検定試験なのです。一般的な知名度はまだ少ないと言える検定ではありますが、韓国語の上達を目指している人達の間では、人気の高い検定なのです。また近年においては、ハングル能力検定試験で取得した資格を単位として認めている学校も増加しており、社会的な地位が高まっている検定試験であると言えるでしょう。それでは、ハングル能力検定試験の概要...
世界で通用する韓国語の上達を目指すな
世界で通用するような高度な韓国語の上達を目指しているなら、ぜひ「世界韓国語認証試験」を受ける事をお薦めします。この試験は「KLPT」と呼ばれているもので、KPLTの初級レベルである「BasicKLPT」と「KLPT」とがあるのです。韓国の最高機関であるハングル学会が開催していて、韓国語を母国語としない人達や韓国以外の国で生活をしている韓国人の方を対象としている試験です。韓国国内においては、企業内の社内試験として採用されていたり、大学入試の優遇資格としても求められている知名度の高い試験なのです。K...
留学して韓国語を上達させる
韓国語の上達を目指している方の中には、韓国への留学を視野に入れているという方も居るのではないでしょうか。毎日の生活の中で修得したい韓国語に触れることができる留学という方法は、外国語をマスターしたいと考えている方にとっては憧れの方法なのではないでしょうか。韓国語の上達のために留学をお考えなら、まずは自分がどういう形態で韓国語を学びたいかを、明確にしておくことが大事でしょう。例えば、きちんとした学校に通って韓国語を習得したいのか、働きながら学びたいのか、夏休みなどの長期休暇を利用して学びたいのかとい...
よく使うことがから韓国語の上達を目指す
人とのコミュニケーションでは、挨拶することも大切ですが、相手に自分のことを知ってもらう事や、相手のことを教えてもらうということも重要な事です。そこで必要になるのが「自己紹介」と相手のことを知るためのいくつかの「質問」です。まず初めは「自己紹介」から韓国語の上達をしてみましょう。自己紹介の基本は、自分の名前を伝えるという事です。日本語では「私は○○です」と言いますが、韓国語でも同じように表現します。「チョヌン○○イムニダ」となります。「チョヌン」は「私は」ということで、会話の中では頻繁に使われる言...
韓国語を上達させて仕事に生かす
韓国語を上達させて仕事に生かしたいと考えている方も少なくないでしょう。現在仕事をされていて、韓国とのやり取りがある方は、韓国語を上達させるレベルがどの程度なのかを把握できるのですが、韓国語を生かした仕事を探すのはこれからという方にとっては、どれ位のレベルが必要なのかは、分からないのではないでしょうか。仕事上で必要となる韓国語の上達度は、日常会話程度とされているのが一般的です。電話応対、受付、接客などという仕事であれば、日常会話が問題なく出来るレベルがあれば即戦力として韓国語が生かせるでしょう。し...
挨拶から韓国語の上達させる
挨拶は人とコミュニケーションを取るための基本的なとても大事な言葉です。韓国語上達のための学習を、始めたばかりの人でも、挨拶くらいならすぐに覚えることができますから、まずは毎日使う挨拶から学習を始めてみる事をお薦めします。挨拶は簡単とは言っても、日本語でも挨拶にはたくさんの種類があります。「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「さようなら」、お礼の挨拶まで含めたら「ありがとうございます」など色々とあります。日本でも、昼間の挨拶と夜の挨拶を使い分けるように、韓国語の中でもその場面に応じて...
韓国語を上達させるには助詞がポイント
韓国語を上達させるためには「助詞」の使い方がポイントだと言われているのです。助詞というのは、日本で言うと「て」や「に」や「は」などを示します。例えば、誰かに会いに行くときに「○○さんに会いに行く」と言いますが「○○さんへ会いに行く」というのは、意味は通じますがおかしな使い方になりますよね。それと同じように、韓国語においても、助詞を使い分ける必要があるのです。それでは、韓国語の上達のためにポイントなる助詞について、簡単に説明していきましょう。まず初めは「に」についてです。韓国語では、前にくる言葉が...

韓国語を覚えるコツや学習法を分かりやすく紹介しています

Copyright (C) 2010 韓国語を上達させる方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

目的を見つけて上達する